製薬業界への道~技術職からの業界研究~

製薬業界や企業について紹介しているブログです。製薬企業の技術職(研究職・生産技術職・品質試験職)を目指している方の目線で解説しています。

2021年ニュースまとめ 持田製薬株式会社【随時更新】

f:id:Cooperkun:20210223151044j:plain

2月

2月1日 業績予想を上方修正

2021年期通期連結業績予想を修正すると発表しました。売上高に変更はありませんが、新型コロナウイルス感染症の影響により販売費及び一般管理費が減少するため、営業利益及び経常利益が前回発表予想よりも上回る見込みとなりました。

 

2月1日 体外診断用医薬品「カルプロテクチン モチダ」の使用目的追加

潰瘍性大腸炎の病態把握の補助を使用目的としていた「カルプロテクチン モチダ」について2020年11月18日に炎症性腸疾患の診断補助を新たな使用目的として追加され、2月1日に保険収載されたことを発表しました。「カルプロテクチン モチダ」は三洋化成と共同でスイスのBÜHLMANN Laboratories AGから導入し、三洋化成が製造、持田製薬が販売している体外診断用医薬品です。

 

2月1日 北海道大学やPuRECと共同研究開始

脊椎関連疾患に対する新規治療に関して、国立大学法人北海道大学大学院医学研究院及びPuREC 株式会社と共同研究を開始したと発表しました。北海道大学は脊椎関連疾患に対する新規治療について品質、安全性および有効性に係る非臨床試験を実施します。PuREC は島根大学発のベンチャー企業であり、間葉系幹細胞をヒト骨髄液から高純度に精製分離する方法を確立しており、この方法で製造したヒト骨髄由来の高純度間葉系幹細胞RECを研究に提供します。持田製薬は生体組織の修復材として臨床試験を進めている高純度のアルギン酸ナトリウムを提供して REC との組み合わせによる本研究の支援、将来の実用化を目指します。

 

2月3日 テリパラチド BS「モチダ」 科研製薬とプロモーションを共同実施

持田製薬が販売している骨粗鬆症治療剤「テリパラチド BS「モチダ」」について、4月よりプロモーションを科研製薬と共同で実施すると発表しました。販売はこれまで通り持田製薬が実施します。

 

www.seiyakunomichi.com

スポンサーリンク