製薬業界への道~技術職からの業界研究~

製薬業界や企業について紹介しているブログです。製薬企業の技術職(研究職・生産技術職・品質試験職)を目指している方の目線で解説しています。

2021年ニュースまとめ 塩野義製薬株式会社【随時更新】

f:id:Cooperkun:20210205124114j:plain

1月

 1月18日 「ゾフルーザ」を連続生産による製造法追加

塩野義製薬の子会社であるシオノギファーマは抗インフルエンザウイルス剤「ゾフルーザ」について、連続生産による製造法を追加する国内の製造販売承認事項一部変更承認申請を実施したと発表しました。シオノギファーマは医薬品の革新的な技術として注目されている「連続生産」の技術開発に取り組んでいました。

 

1月26日 BioAge社へ新型コロナウイルス治療薬導出

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の重症化抑制を対象としたS-555739の導出に関する契約を締結したと発表した。BioAge社は加齢に伴う免疫機能低下を改善する創薬ターゲットとしてDP1受容体を同定しており、アイオワ大学ではSARSコロナウイルスを感染させた加齢マウスに既存のDPI受容体拮抗薬が有用であることが報告されています。これらを踏まえ、S-555739をドラッグリポジショニングにによる高齢者の免疫亢進薬としての開発期待から本契約の締結に至ったとしています。S-555739は塩野義製薬が創製したDP1受容体拮抗薬であり、アレルギー性鼻炎に対する適応取得を目指して開発を進めていました。

 

2月2日 2020年度第3四半期の業績公表

 2020年度第3四半期の売上収益は新型コロナウイルス感染症の影響で感染症予防対策が積極的に行われ、インフルエンザを含む多くの感染症が著しく減少し、前年同期比-11.9%減の2,244億円となりました。感染症対策の影響に合わせ、3Qではポンド高/ドル安が進行しており、ViiV社からのHIV製品のロイヤリティー収入が減少するため2021年3月期(2020年度)の期連結業績予想を下方修正しました。下方修正後の売上収益が3,014億円(前回発表予想:3,181億円)、営業利益が1,229億円(前回発表予想:1,332億円)です。

 

www.seiyakunomichi.com

スポンサーリンク