製薬業界への道~技術職からの業界研究~

製薬業界や企業について紹介しているブログです。製薬企業の技術職(研究職・生産技術職・品質試験職)を目指している方の目線で解説しています。

【製薬会社 企業研究】持田製薬株式会社

f:id:Cooperkun:20201213182330j:plain

持田製薬株式会社(以下、持田製薬)は1945年設立し、東京に本社を置く製薬企業です。循環器・産婦人科・皮膚科・精神科・消化器の5領域に特化して事業をおこなっています。2020年3月現在、従業員は1,581名です。

 

持田製薬のグループ会社(一部)

持田製薬工場(株):医薬品製造、ヘルスケア製品の製造を事業内容としていますが、持田製薬の医薬品製造だけでなく、受託製造にも取り組んでいます。

 持田ヘルスケア(株):事業内容をヘルスケア製品の製造販売としており、スキンケア製品を中心とした事業活動をおこなっています。

 持田製薬販売(株)持田製薬グループの後発品を取り扱う会社として設立されました。

その他として、不動産の仲介、建造物の保守管理、人事・経理・購買等に関する事務処理の代行をおこなっている(株)テクノネットなどがあります。

 

スポンサーリンク

 

1. 業績

f:id:Cooperkun:20201127180438p:plain

上記に過去5年間における持田製薬の売上高、営業利益、営業利益率をまとめました。売上高は2018年度まで上昇傾向でしたが、2018年12月に「トラムセット」の後発品が発売されたことから2019年度は売上高が減少しました。持田製薬ではバイオ後続品を積極的に発売しています。バイオ医薬品は単価が高いため売上は上昇しますが、後発品ということもあり、利益率は新薬よりも低いです。そのため、営業利益、営業利益率は減少傾向であると考えられます。

f:id:Cooperkun:20201127183343p:plain

後発品の売上は年々増加しており、成長している事業となっています。また、持田製薬は日本での売上が90%以上であり日本を中心に事業をおこなっています。

f:id:Cooperkun:20201127183604p:plain

2019年度における持田製薬のセグメント別売上を示しています。医薬品関連事業が94.8%、ヘルスケア事業が5.2%と医薬品関連事業が大部分を占めています。

 

2. 製品

f:id:Cooperkun:20201127183917p:plain

持田製薬の主力製品一覧です。新薬として7製品、長期収載品として8製品があります。「レクサプロ」は日本での抗うつ剤市場No.1を目指しています。新薬では後発品が参入されるまでは成長が見込めますが、「トラムセット」のように後発品が参入すると売上が大きく減少してしまいます。

f:id:Cooperkun:20201128010322p:plain

2016年度以降に持田医薬品として薬価が収載された医薬品一覧です。この5年間で持田薬品として新薬が開発されておらず、バイオ後続品である「テリパラチドBS」はゲデオン・リヒター社、「エタネルセプトBS」はLG Chem社からの導入品となっています

 

3. パイプライン

f:id:Cooperkun:20201128020529p:plain

持田製薬のパイプライン一覧です。新薬としてはMND-21、ACT-541468があり、その他は現在ある製品の適応追加や剤形追加となっています。

 

スポンサーリンク

 

4. 採用・勤務地

持田製薬は2021年度新卒採用で医薬品開発職、研究職、MR職/学術職/マーケティング職/MA職、持田製薬工場は生産技術職の募集がありました。

MR職/学術職/マーケティング職は全国各支店・各事業所の配属となります。

・本社

 本社には約400名の従業員が所属しています。医薬品開発職の配属先となっています。

・御殿場事業所(総合研究所)

 御殿場事業所は約60名の従業員が所属しており、研究職の配属候補地です。

・藤枝事業所(製剤研究所)

 藤枝事業所は約50名の従業員が所属しており、研究職の配属候補地です。

・本社工場

本社工場は持田製薬工場(株)の拠点であり、生産技術職の配属先となっています。

 

www.seiyakunomichi.com

スポンサーリンク