製薬業界への道~技術職からの業界研究~

製薬業界や企業について紹介しているブログです。製薬企業の技術職(研究職・生産技術職・品質試験職)を目指している方の目線で解説しています。

【製薬企業研究】Meiji Seika ファルマ株式会社

1. 会社概要

f:id:Cooperkun:20201105181857p:plain

Meiji Seika ファルマ(株)はお菓子やアイス、乳製品等で有名な株式会社明治をグループ会社にもつ製薬企業です。「明治」と聞くと食品部門のイメージが強いですが、医薬品セグメントにおいても日本で初めての抗生物質"カナマイシン"を開発しているなど実績をもった会社です。

 

国内のグループ会社として代表的なものをまとめました。

・Me ファルマ(株):ジェネリック医薬品の製造販売会社です。Meファルマ(株)ではメドライク Limitedの日本向け専用ラインで医薬品を製造し、Meiji Seika ファルマ小田原工場で最終確認をし、市場出荷する形態をとっています。

 

・北里薬品産業(株):主にヒト用ワクチン類の販売をおこなっています。現在、第一三共(株)が製品販売元であり、製品供給を受けて販売しています。

 

2. 売上

f:id:Cooperkun:20201105182943p:plain

上記に示しているのは明治ホールディングス(株)の売上高です。明治ホールディングス(株)の売上を見ると製薬企業大手であるアステラス製薬(株)などに匹敵するレベルというのが分かります。

 

f:id:Cooperkun:20201105183536p:plain

次に明治ホールディングス(株)の医薬品セグメントを担うMeiji Seika ファルマ(株)の5年間の売上推移を示しています。ここ5年で事業が成長傾向であることがわかります。2020年度は2,123億円の業績を見込んでおります。

 

f:id:Cooperkun:20201105212436p:plain

上記はセグメント別売上を示しています。

KMバイオロジクス(株)は旧一般財団法人化学及血清療法研究所(化血研)のことであり、「ヒト用ワクチン」「動物用ワクチン」「血漿分画製剤」を扱っています。化血研時代に不正製造・出荷停止問題が発生しました。しかし、化血研は日本での数少ないインフルエンザ等のワクチン製造をしていることもあり、2018年に明治ホールディングス(株)の傘下に入ることで生まれ変わりました。

日本は63%の売上をあげており、海外は19%となっています。海外市場の方針として、インドのメドライクにおけるCMO/CDMO事業の拡大とASEAN・欧州での事業強化があります。

 

3. 製品

f:id:Cooperkun:20201107141806p:plain

Meiji Seika ファルマ(株)の主要製品の売上をしめしています。インフルエンザワクチンはKMバイオロジクス(株)買収により獲得した製品、タゾピペはジェネリック医薬品です。上記を見ると新薬等の一製品に売上が偏っていることもなく、収益の分散化が出来ていると考えられます。

具体的な2019年度の売上高として、新薬(ビラノア、シクレスト、リフレックス)が約200億円、ワクチンが約250億円、ジェネリック医薬品が約500億円となっています。

 

f:id:Cooperkun:20201107155459p:plain

Meiji Sika ファルマの5年間に薬価収載されたクスリの一覧です。リフレックスは規格追加として、エクフィナは新薬として収載されていますが、現在はエーザイに継承されました。

 

4. パイプライン

f:id:Cooperkun:20201107161515p:plain

Meiji Seika ファルマ(株)のパイプライン一覧です。Me2112は2020年9月に主要項目が達成できなかったと報道されています。(参考:https://www.yakuji.co.jp/entry74437.html

DMB-3111、DMB-3115はバイオシミラーであり、Meiji Seika ファルマ(株)はバイオシミラーにも参入していることが分かります。

 

5. 採用・勤務地

Meiji Seika ファルマ(株)で採用している職種は技術系で研究職(医薬)、開発職(医薬)、研究開発職(農薬)、生産技術、信頼性保証、営業・管理系でMR、農薬営業、動物営業、コーポレートスタッフです。

 

・本社

 

・横浜研究所

 横浜研究所には医薬研究所、製薬研究所、生物産業研究所があります。

 

・足柄研究所

 足柄研究所は製薬技術研究所、バイオサイエンス研究所があります。

 

・小田原工場

小田原工場は製剤工場となっています。また、ジェネリック医薬品ではインドのメドライク社で製造された製剤を包装しています。

 

 

・岐阜工場

 岐阜工場は原薬製造をおこなっています。