製薬業界への道~技術職からの業界研究~

製薬業界や企業について紹介しているブログです。製薬企業の技術職(研究職・生産技術職・品質試験職)を目指している方の目線で解説しています。

医薬品の分類~先発医薬品・後発医薬品・一般用医薬品~

医薬品は大きく「医療用医薬品」と「一般用医薬品」に分類することが出来ます。さらに、「医療用医薬品」は「先発医薬品」と「後発医薬品」に分けることが出来ます。これらの分類によって、申請に必要な項目やセールスの仕方が異なってきます。そのため、上…

【製薬企業】会社の特徴~企業研究の分析ポイント~

企業研究をしていて、会社について具体的にイメージ出来ていない就活性の方も多いのではないでしょうか。売上や製品を見てもなんとなくしかイメージできないこともあるかもしれません。しかし、同じ会社というのは一つもありません。言われると当たり前かも…

【医薬品】導入品・導出品とは

新薬開発の成功確率が三万分の一といわれている昨今、新薬を自社のみでおこなうのは簡単なことではありません。そこで、製薬企業がベンチャー企業から医薬品化合物を買ったり、海外企業との販売権の売買などをすることで、自社にとって効率の良い収益化をお…

【薬の剤形による分類】

近年では様々な剤形の薬が認可されています。当局によって定められている日本薬局方(局方)では投与経路や適用部位に大別し、形状、機能、特性で細かく分類されています。 全ての種類を覚える必要はありませんが、会社が得意としている剤形など、企業研究に…

薬の製造方法【固形製剤】

「クスリ」といったときに、皆さんはどのようなものを想像しますか? 多くの方は、錠剤(固形製剤)ではないかと思います。 今回はその固形製剤の製造工程の解説をしていきます。 製剤研究職や生産技術職、製造職を目指す人は業務内容とばる可能性があるため…

製薬企業の職業解説【工場編】

医薬品の工場の機能は大きく分けて二つあります。一つは医薬品を造る「製造」、そして、医薬品の品質を保証するための「分析」です。 製剤研究から商用生産までは「製造」と「分析」の二つの観点から医薬品が支えられており、具体的な職種としては下記の図の…

製薬企業の職種解説【研究職編】

研究職とは「薬を申請するための部署」に属します。名前の通り、薬についてあらゆる角度から研究する職種です。 その他の職種については下記を参考にしてください www.seiyakunomichi.com 研究職は大きく四つの種類(合成系・薬理系・製剤系・分析系)に分け…

製薬企業の職種解説【概要編】

職種の理解は就職活動を制する上での必要条件です。 そんな話をすると、「あたりまえ」「言われなくともやっている」などという意見が聞こえてきます。 しかし、本当に職種の理解を出来ている人はどのくらいいるでしょうか? 「職種」と一言で言ってもA社、B…