製薬業界への道~技術職からの業界研究~

製薬業界や企業について紹介しているブログです。製薬企業の技術職(研究職・生産技術職・品質試験職)を目指している方の目線で解説しています。

業界研究

バイオシミラー(バイオ後続品)ージェネリック医薬品との違い

「バイオシミラー」はバイオ医薬品の後続品として知られていますが、「ジェネリック医薬品」との違いを説明できない人も多いのではないでしょうか。 今回は「バイオシミラー」について解説していきます。 1. バイオシミラーとは バイオシミラーとはバイオ医…

バイオ医薬品とは? 低分子医薬品との違い(製造方法・分析方法)

近年、主流となっている「バイオ医薬品」 名前は知っているけど、具体的に何かは知らない。 なんとなく「バイオ医薬品」に関わる仕事をしていきたいと考えている人も多いのではないでしょうか。 今回は「バイオ医薬品」について解説してきます。 1. バイオ医…

クスリの製造【注射剤】

クスリの製造方法を知ることは将来の業務内容を把握するうえで重要な事です。 クスリには様々な剤形があり、剤形によって製造方法は大きく異なります。 経口固形製剤の製造方法を以前解説いたしましたが、今回は注射剤の製造方法にを解説していきます。 www.…

就職活動で必要となる英語力とは?【製薬企業 業界研究】

就職活動をしていて不安になる「英語力」 TOEICを受けるべき? 何点必要? など考えている人は多いのではないでしょうか。 そこで、今回は就職活動で必要なレベル・入社後の使用頻度を解説していきます。 1. はじめに 2. 求められている点数 3. 入社後英語は…

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは~業界研究~

「ジェネリック医薬品」という言葉はCMなどの効果もあり理解されている方が多いのではないでしょうか。 今回はジェネリック医薬品の業界について解説していきます。 1. ジェネリック医薬品メーカー 2. ジェネリック医薬品のシェア 3. ジェネリック医薬品の販…

製薬企業の職種解説【生産技術】

「生産技術職」 と新卒採用ページに書かれていても何をする職なのかイメージできないのではないでしょうか。 本ページでは「生産技術職」でおこなう業務について解説していきます。 1. はじめに 2. 原薬の変更 3. 技術移管 4. スケールアップ 5. 製造機器の…

製薬企業の職種解説【品質試験編】

品質試験の業務と聞いて何を浮かべますか? 「出荷時の規格試験」を浮かべた方が多いと思いますがそれだけではありません。 品質試験はCMCの分析の中で技術移管から出荷品まで扱っています。 今回はこのクスリの品質を検査する職種である品質試験について解…

製薬企業の職種解説【製剤研究編】

「患者さんが服用しやすい薬を開発したい」 就職活動でよく聞く言葉ですが、実際に処方を決めて原薬の状態からクスリの形にする仕事なのが今回紹介する製剤研究者です。 1. はじめに 2. 医薬品の処方設計 3. 容器・包装の設計 4. スケールアップ・技術移管 5…

製薬企業の職種解説【分析研究編】

今回は製薬企業の研究職の一つ、分析研究の職種内容を解説していきます。 cooperkun.hatenablog.com 1. はじめに 分析研究はCMCの中でクスリの分析を研究観点からおこなう仕事です。 分析研究職の業務には以下のものがあります。 ・医薬品の規格及び試験法の…

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは~同等性の証明~

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは先発医薬品の特許が切れたときに販売される医薬品であり、国が先発医薬品との同等性を保証したものです。先発医薬品と違い、新規化合物の探索費用がないため価格が低くなっています。今回は具体的にジェネリック医薬品…

【製薬】受託会社とは~CRO・CMO・CSO~

新薬の誕生確立が3万分の1といわれる昨今、自社のみで薬を開発するのは厳しいとされています。一般的に製薬企業の仕事としては、①薬のタネを探す基礎研究②非臨床試験③臨床試験④製剤化⑤製造⑥販売に大別できます。製薬業界でもリストラが多くおこなわれている…

医薬品の分類~先発医薬品・後発医薬品・一般用医薬品~

医薬品は大きく「医療用医薬品」と「一般用医薬品」に分類することが出来ます。さらに、「医療用医薬品」は「先発医薬品」と「後発医薬品」に分けることが出来ます。これらの分類によって、申請に必要な項目やセールスの仕方が異なってきます。そのため、上…

【製薬企業】会社の特徴~企業研究の分析ポイント~

企業研究をしていて、会社について具体的にイメージ出来ていない就活性の方も多いのではないでしょうか。売上や製品を見てもなんとなくしかイメージできないこともあるかもしれません。しかし、同じ会社というのは一つもありません。言われると当たり前かも…

【医薬品】導入品・導出品とは

新薬開発の成功確率が三万分の一といわれている昨今、新薬を自社のみでおこなうのは簡単なことではありません。そこで、製薬企業がベンチャー企業から医薬品化合物を買ったり、海外企業との販売権の売買などをすることで、自社にとって効率の良い収益化をお…

【薬の剤形による分類】

近年では様々な剤形の薬が認可されています。当局によって定められている日本薬局方(局方)では投与経路や適用部位に大別し、形状、機能、特性で細かく分類されています。 全ての種類を覚える必要はありませんが、会社が得意としている剤形など、企業研究に…

薬の製造方法【固形製剤】

「クスリ」といったときに、皆さんはどのようなものを想像しますか? 多くの方は、錠剤(固形製剤)ではないかと思います。 今回はその固形製剤の製造工程の解説をしていきます。 製剤研究職や生産技術職、製造職を目指す人は業務内容とばる可能性があるため…

製薬企業の職業解説【工場編】

医薬品の工場の機能は大きく分けて二つあります。一つは医薬品を造る「製造」、そして、医薬品の品質を保証するための「分析」です。 製剤研究から商用生産までは「製造」と「分析」の二つの観点から医薬品が支えられており、具体的な職種としては下記の図の…

製薬企業の職種解説【研究職編】

研究職とは「薬を申請するための部署」に属します。名前の通り、薬についてあらゆる角度から研究する職種です。 その他の職種については下記を参考にしてください www.seiyakunomichi.com 研究職は大きく四つの種類(合成系・薬理系・製剤系・分析系)に分け…

製薬企業の職種解説【概要編】

職種の理解は就職活動を制する上での必要条件です。 そんな話をすると、「あたりまえ」「言われなくともやっている」などという意見が聞こえてきます。 しかし、本当に職種の理解を出来ている人はどのくらいいるでしょうか? 「職種」と一言で言ってもA社、B…