製薬業界への道~技術職からの業界研究~

製薬企業の技術職(研究職・生産技術職・品質試験職)を目指している方向けに、製薬業界や職種紹介をしているブログです。製薬業界のCMC(Chemistry,Manufacturing and Control)と呼ばれる分野で働いていますので、工場や製剤研究の立場から製薬業界を語っていきます。 就職活動は学生から社会人になる大きなイベントです。学生の立場ではいくら説明を聞いてもイメージできないことが多いのではないでしょうか。就職活動で業界研究・職種研究をすることで、入社後のギャップを少しでも無くすことができま

製薬企業の職種解説【製剤研究編】

「患者さんが服用しやすい薬を開発したい」 就職活動でよく聞く言葉ですが、実際に処方を決めて原薬の状態からクスリの形にする仕事なのが今回紹介する製剤研究者です。 1. はじめに 2. 医薬品の処方設計 3. 容器・包装の設計 4. スケールアップ・技術移管 5…

製薬企業の職種解説【分析研究編】

今回は製薬企業の研究職の一つ、分析研究の職種内容を解説していきます。 cooperkun.hatenablog.com 1. はじめに 分析研究はCMCの中でクスリの分析を研究観点からおこなう仕事です。 分析研究職の業務には以下のものがあります。 ・医薬品の規格及び試験法の…

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは~同等性の証明~

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは先発医薬品の特許が切れたときに販売される医薬品であり、国が先発医薬品との同等性を保証したものです。先発医薬品と違い、新規化合物の探索費用がないため価格が低くなっています。今回は具体的にジェネリック医薬品…

【製薬】受託会社とは~CRO・CMO・CSO~

新薬の誕生確立が3万分の1といわれる昨今、自社のみで薬を開発するのは厳しいとされています。一般的に製薬企業の仕事としては、①薬のタネを探す基礎研究②非臨床試験③臨床試験④製剤化⑤製造⑥販売に大別できます。製薬業界でもリストラが多くおこなわれている…

医薬品の分類~先発医薬品・後発医薬品・一般用医薬品~

医薬品は大きく「医療用医薬品」と「一般用医薬品」に分類することが出来ます。さらに、「医療用医薬品」は「先発医薬品」と「後発医薬品」に分けることが出来ます。これらの分類によって、申請に必要な項目やセールスの仕方が異なってきます。そのため、上…

【製薬企業】会社の特徴~企業研究の分析ポイント~

企業研究をしていて、会社について具体的にイメージ出来ていない就活性の方も多いのではないでしょうか。売上や製品を見てもなんとなくしかイメージできないこともあるかもしれません。しかし、同じ会社というのは一つもありません。言われると当たり前かも…

【医薬品】導入品・導出品とは

新薬開発の成功確率が三万分の一といわれている昨今、新薬を自社のみでおこなうのは簡単なことではありません。そこで、製薬企業がベンチャー企業から医薬品化合物を買ったり、海外企業との販売権の売買などをすることで、自社にとって効率の良い収益化をお…